個人情報が売買されている。

個人情報が売買されている。

闇金に1回でも借りた経験のある人は、個人情報も売買をされている
可能性が非常に高いのです。
闇金と言っても1社が一匹狼のように単独でやっているのではなく
チェーン店のようになっているのです。
そして、信用情報?を共有しています。
闇金に借り入れると
・住所、氏名、年齢、勤務先情報の他
・他からの借り入れ情報
・家族や縁故者の情報
まで、書かされます。
他からの借り入れ情報は、実はヤミ金の系列店と照合しているのです。
これで、正直に申告しているかどうかを判断しています。
これで幾らまで貸せるか判断しているそうです。

 

でも、実はそれは余り重要でなく
・勤務先情報
・家族や縁故者の情報
をヤミ金に知られる事が非常に危険なんです。
闇金というのは、実は金融会社とは思わない方が良く、ヤクザと同じと思った方が良いのです。
絶対に弱みを見せてはいけないのです。では、弱みとは何なのでしょうか?

 

・ヤミ金から借り入れをしている事を家族や職場に知られたくない

 

これが一番です。これをネタに何度でも恐喝・たかられると思ってください。
そして
・職場に嫌がらせの電話を入れられる
・家族や縁故者がたかられる
これらは対策が立てにくいのです。

 

しかし、ヤミ金にも弱点があります。それは逮捕される事です。
これには闇金相談専門の弁護士・司法書士に委託するしかないのです。
彼らを敵に回すと警察も動くので逮捕され実刑を食らう可能性も高いのです。
ヤミ金問題解決には こちらの事務所に委任してください。

 

ジャパンネット法務事務所