ヤミ金被害に遭ってしまったら

ヤミ金被害に遭ってしまったら

闇金は、実は貸金業だと考えない方が良いのではないでしょうか?
貸金業なら、金融庁の指導や貸金業法・利息制限法などに縛られますが
闇金は全くお構いなし。単なる反社会勢力、裏社会の人間と考えた方が良いのです。

 

ですから「借りたお金は返さないといけない」・・という常識は捨てた方が良いのです。
闇金から借り入れるとき、詳細な個人情報まで聞かれ、答えないと借り入れができません。
「他の金融機関からの借り入れ情報」を気にする人が多いのですが、実はこれは重要ではありません。

 

本当に答えていけないのは
・家族情報(勤め先や子供の学校など)
・親類の情報(親兄弟で勤め先や住所、電話番号など)
なんです。
他に、貴方の職場情報がヤミ金に解ると大変なのですが、ヤミ金が独自で調べる事も
可能なので、防ぎようがありません。

 

普通、ヤミ金から借り入れないといけない人は、
・カードローンや消費者金融から目いっぱい借り入れているのでこれ以上借り入れない。
・既に債務整理を行っていて(俗に言うブラック)借り入れができない
人達です。そんな人達に貸し付ける・・という事は回収によほど自信がある訳です。
それも、貸した人でなくその人の家族や親類(親や兄弟)から巻き上げようと考えている訳です。

 

又、ヤミ金には絶対に弱みを見せてはいけません。
「借りた金は返さないといけない」もそうですが、一番困るのは「ヤミ金から借りていることが
家族や職場に内緒にしたい」
です。 ヤミ金は強いもの(闇金相談専門の弁護士など)には尻尾を巻いて逃げるのに
弱い者からは骨の髄までしゃぶり尽くそうとします。
「家族にはこのことを内緒にしてくれ」なんて絶対に言ってはダメです。

 

では、ヤミ金の被害者が一番困るのはどんなパターンでしょうか?
・職場で電話などの嫌がらせをされる
・あなた以外の家族や親類に取り立てが来る
事です。

 

@ヤミ金業者が職場に嫌がらせをするケース

 

 唯、ヤミ金が直接、職場に来て居直ったりするケースは、ほぼ有りません。
 こんなことをすれば、警察を呼べば良いだけです。
 執拗に電話を掛けてきて業務も邪魔をします。実はこのケースは職場の人間関係を壊すことに
 なりますから、最悪職を失う恐れもあります。
 間違っても、職場でも電話に出て「後で何とかしますから・・」なんて泣き言を入れる事です。
 こうなったら、上司や同僚に説明して協力を仰ぐしかありません。

 

・ヤミ金からの電話は取り次がないようにする。
・ヤミ金の電話番号は着信拒否にする。

 

 ヤミ金が貴方に接触できないようにするしかありません。
 それでも、別の携帯電話を使って電話を掛けて来たりします。
 そこで、ヤミ金からの電話を録音したり、いかに執拗な取り立てや嫌がらせがあったかを記録します。
 これで後日闇金相談専門の弁護士・司法書士に依頼する時の武器(証拠)になります。
 又、業務妨害という事で警察に通報する事も出来ます。

 

A家族や親類(親兄弟)への取立てや嫌がらせのケース

 

 こちらも同じかそれ以上に危険なケースです。職場の情報(住所や電話番号)は調べる事が出来るので
 防ぎにくいのですが、家族情報は借入の時に聞かれるのでヤミ金に解ってしまうのです。
 職場以上に、防ぐのは困難なんです。
 職場なら、まさか借金を肩代わりさせないでしょうが、親兄弟ならやりかねません。
 「お前の息子の借金だ。親が肩代わりをするのは当然だろう」
 それに、ヤミ金が自宅近くにあった場合なら、自宅に取り立てに来るかもしれません。
 大声で喚き散らしたりして、近所迷惑はなはだしい事になります。
 子供の学校に押し掛けるかもしれません。

 

 対策としては、ヤミ金に連絡先が知られている家族・親類に「電話には絶対に出ないよう」協力をお願いするしかありません。
 そして、間違っても「肩代わりをしてお金を払わないようお願いする」ことです。
 自宅に、大量の宅配寿司やピザが届く事もあります。中にはデリヘル嬢が来た・・なんて話もあります。

 

いかがでしょうか?
素人が個人で。増してや家族や職場にバレナイで処理するなんて、どう考えても不可能だと思いませんか?
それならば、闇金相談専門の弁護士・司法書士事務所に相談することをお奨めします。

 

 

ヤミ金問題は家族や職場に内緒で解決できますか?

 

闇金は金融会社とは思わない方が良いと話してきました。
何しろ闇金の中には、お金を融資しないような闇金もあるくらいですから。
良く、裏社会の人間と
・裏社会の人の彼女に手を出した
・裏社会の人の車と事故を起こした
何て場合、徹底的に脅迫されますね。
それと同じです。 結局、ヤミ金からお金を借りてしまった・・という弱みなんです。
しかも、融資を受けるときには個人情報を全部渡してしまっているのです。
・住所氏名
・職場
・家族構成
・親類・縁者
闇金から借り入れている人の共通の弱みに 「家族や職場には知られたくない」
という認識があります。
これが弱点で有る事を、ヤミ金は熟知していて必ずここを攻めてきます。
「家族・職場に知られたくなかったら、支払え」

ですから、逆に言うとこれを弱みにしてはいけないのです。
闇金相談に来る人に「家族にバレナイで解決できますか?」

 

これは、判りません。
弁護士が介入したことを闇金に電話や郵便(書面)で通告すれば、大体90%は手を引きます。
でも、中にはこれでも手を引かない闇金もいるのです。
大抵は、家族や職場に嫌がらせを始めます。
弁護士・司法書士はこれから対策や反撃を始めるのですが
闇金が手を引くかどうかは全く解りません。
どんな強力な弁護士が付いても同様です。
ヤミ金問題は、密かに解決できないと思ってください。
弁護士に依頼して、そこで手を引けば儲けもの(と言っても確率は高いのですが)と思ってください。

 

ヤミ金問題解決には こちらの事務所に委任してください。

 

ジャパンネット法務事務所