ヤミ金相談は専門家に任せましょう

ヤミ金被害 女性

闇金の被害者って実は女性も相当多いのです。
闇金相談に見える人の半分近くが女性なんです。
でも、よく考えてみると当然なんです。

 

まず、女性の社会進出の機会が増え、男女雇用機会均等法なんて言っていますが
平均的には女性の方が収入は少ないでしょう。
増してや、平成18年の金融庁によって行われた「貸金業の総量規制」により
年収の3分の1までしか借り入れが出来なくなったので、実は闇金融からの
借入が増えるといった、トンデモない事になっているのです。

 

そして闇金融事態の特徴にも影響しています。
闇金って、相手が強いとみると引き下がります。
闇金の被害者が、ヤミ金相談専門の弁護士に問題解決を依頼した場合
ほぼ100% 違法な取り立てや嫌がらせは無くなります。
でも、被害者が弱いと判断した場合はどこまでも執拗に嫌がらせをします。
では、女性と男性はどちらが強い? いくら最近の女性が強くなったと言っても
闇金にとって女性の方が狙いやすいのです。

 

闇金から借りていることを家族や親類、職場などに言う・・と言って脅された場合
世間体を考えると、女性の方が気にする人が多いのです。
さらに、ヤミ金なら「風俗で働いて返済しろ!」
何て、言うの想像できるでしょう。
つまり、女性であっても男性であっても被害者が強ければ 問題は解決するのです。

 

ヤミキン相談はコチラの法務事務所まで

 

ジャパンネット法務事務所