闇金相談 弁護士と司法書士の違い

闇金相談で弁護士と司法書士の違い

闇金から融資を受けてしまった為、厳しい取り立てや嫌がらせに苦労している
人も多いと思います。
ネットで闇金相談の専門家について調べたら
・弁護士事務所
・司法書士事務所
・法務事務所
・法律事務所
・行政書士事務所
なんて、専門家でもいろいろあるようだ。でも違いが判らない・・と思ったのでは?

 

実際、行政書士がヤミ金問題を解決できるとは思えません。
紹介屋といって、手数料だけを巻き上げる詐欺の可能性が高いのです。
実際、闇金相談に応じているのは弁護士か司法書士だけです。
ちなみに、弁護士事務所と法律事務所
司法書士事務所と法務事務所は同じ意味です。
司法書士って、本当は不動産の登記を行う仕事がメインだったのですが
法律の専門家として債務整理(自己破産や過払い金請求、個人再生など)を行う様になり
心ある人たちが闇金相談も行っているのが現状です。

 

唯、司法書士は弁護士が出来る業務の一部しかできません。
まず、裁判に出る事は出来ません。そして借金問題に関しても140万円以下の債務整理しかできません。
しかし、ヤミ金相談で140万円以上ってほぼほぼありえません。
従って、この違いは余り気にする必要はありません。

 

それ以上に
・ヤミ金問題解決に熱意があるか
・闇金相談の経験が豊富かどうか
が問題になってきます。これがあれば弁護士だろうと司法書士だろうと問題ありません。
唯、残念ながらこんな弁護士や司法書士の数は圧倒的に少なく10事務所も無いのです。
そこで、選りすぐりの事務所をご紹介します。
それは、ジャパンネット法務事務所です。

 

 

ジャパンネット法務事務所